社会福祉協議会とは

浪速区社会福祉協議会とは

目的

浪速区社会福祉協議会(浪速区社協)は、一人ひとりの人権が尊重され、「安心して暮らせる福祉のまちづくり」を大きな目的として福祉事業を推進しています。地域の中にある福祉問題としてとらえ、それらを解決するために地域住民が話し合ったり、共に活動する場づくりをしています。

あゆみ

  • 昭和26年2月浪速区社会福祉協議会 設立
  • 平成6年2月浪速区社会福祉協議会 社会福祉法人化
  • 平成12年7月浪速区在宅サービスセンター開設

事業

区内の関係機関・団体と連携をはかりながら、地域課題に応じたきめ細かいサービスの開発・実施や住民活動の支援、広報活動、区内の福祉に関するネットワークづくりなど、地域福祉向上のためのさまざまな事業を企画運営しています。