地域社協とは

地区社会福祉協議会とは

地区社会福祉協議会(地区社協)は、おおむね小学校区を単位として組織されています。浪速区には10の地区社協があります。地区社協は、町会長や民生委員など各種団体の代表者で構成されていて、みなさんが住み慣れた地域でいきいきと暮らせるように、ふれあい喫茶、子育てサロン、高齢者食事サービス、世代間交流等、様々な福祉活動に取り組んでいます。

各地区の活動内容と活動拠点

お住まいの地域で取組まれている活動と活動拠点を紹介します。

地区別マップ

地区別マップ

 

地区社協活動

福祉の意識を高める活動

区民の方々が、地域福祉についての理解を深め、活動参加を促進する為の活動です。

  • 広報誌(地域おしらせ版)
  • 実態調査(アンケート)
  • 呼びかけポスターの作成
  • 福祉座談会
  • ボランティアスクール
  • 車イス体験など

助け合いの活動

個別支援(個人の支援)、新しいボランティアの発掘・養成も重要です。

  • 友愛訪問
  • 見守り
  • 声かけ活動
  • 高齢者食事サービス(ふれあい型、会食、配食)
  • 家事援助
  • 外出介助
  • ちょっと援助(電球の交換、しめ縄掛けなど)
  • ふれあい喫茶
  • いきいき教室
  • 男性の料理教室
  • お誕生会
  • 青少年健全育成(映画会、ハイキング、ラジオ体操、パトロールなど)
  • ボランティアコーナー
  • 献血運動
  • 介護者の集い
  • 防災運動、など

ネットワークづくりの活動

関係機関や団体が集まって話し合い、役割分担する。
情報の共有化と共通認識を持つことも大切です。

  • 学校、福祉施設、ボランティア団体などとの連絡会
  • 福祉マップ作り
  • 先進地区との交流会
  • 地域福祉活動推進事業
  • 町の環境美化の運動

ふれあい交流活動

お互いの仲間意識向上や、孤独感・不安感の解消支援。 誰もが気軽に参加できる、楽しい活動にすることが大切です。

  • 世代間交流活動
    (ふれあい運動会、盆踊り大会、敬老お祝い会、グランドゴルフ大会、餅つき大会、スポーツ大会、食事会の活用、こども会と老人クラブの交流など)
  • 文庫活動
  • 各種クラブ活動(囲碁、将棋、俳句、合唱、手芸、パッチワーク、園芸など)
  • 地域行事(餅つき、節分、七夕、地蔵盆、クリスマス会、誕生会など)