道尾奨学基金

道尾奨学基金について

浪速区社会福祉協議会(以下、区社協)では、当区独自の制度として道尾奨学基金を運営しています。
道尾奨学金は、平成3年に故道尾豊子さんから当区内の次世代を担う子どもに対し役立ててほしいと、区社協の善意銀行に多額の寄付があり、区社協・区内の中学校などとの協議を重ね、これを基金として当奨学基金が設立されました。
教育の機会均等の視点から向学心に燃えながらも、家庭の経済的な理由で修学の困難な生徒に対し奨学費を給付することにより、学資・生活費の負担を少しでも軽減し、学業の継続を支援することを目的にしています。

概要

  1. 支給対象者(平成27年度)
    浪速区に在住する、国公立又は私立の高等学校・高等専門学校に在学する生徒で、大阪府育英会の貸与決定者
  2. 支給金額申請人数により決定する(平成27年度は3万円)
    ・入学時のみの支給とする。
    ・奨学費は年度により変更する場合がある。
  3. これまでの支給実績
    奨学生 延べ704名(平成27年度時点)
    これまでに道尾奨学基金を活用され高等学校などに入学し、大学・社会人として巣立っていった奨学生の人数です。故道尾豊子さんの意志を受け継いだ仲間として多くの先輩が社会で活躍されています。